フレームごとに変わる印象

めがね

メガネには様々なタイプのフレームがあるので、それらの違いを踏まえて自分の印象に合ったものを選んでおくことが大切であるといえます。選び方の基準といったら顔の大きさや形であり、それと相性の良いメガネのフレームを選んでおくことによって、メガネだけが浮いてしまうということを防いでいくことができます。なお、小顔効果があるということで、太いフレームが選ばれています。他にも顔が縦に長いという場合は幅が広いフレームを選ぶと良いでしょう。上下左右のバランスを取ることができるので、小顔に見せることができます。メガネを扱っているお店によって、用意されているフレームは異なっているので、それぞれ周ってみて自分に合っている物を見つけてみると良いでしょう。

フレームによってブリッジの高さは異なっています。ブリッジとは鼻に掛ける部分であり、高い事によってシャープな印象に見せることができます。すっきりとしたイメージにもなれるので、似たような太さのフレームがあるという場合は、ブリッジの高さを見てから決めておいた方が良いかもしれません。最近ではラウンド型のフレームがおしゃれということで流行しつつあります。ラウンド型であれば柔らかい印象に見せることができるということから、なりたいイメージに合わせて選んでみることが大切です。メガネを取り扱っている専門店のスタッフでは詳しい選び方について知っています。相談することによって、選び方のアドバイスを貰うことができるので、メガネの選び方が分からないという場合に聞いてみると良いでしょう。